映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 2 view

團十郎「オセロー」公演断念&代わりの公演(追記)

昨年暮れから歌舞伎の公演を途中休演、入院して療養を続けていた團十郎さんが主役の3月公演「オセロー」が、公演自体中止となりました。
詳細はまた後程。
(追記)
3月、ルテアトル銀座では、
「オセロー」の代わりに「花形歌舞伎」と銘打ち、
市川海老蔵主演で「夏祭浪花鑑」と「高坏」をやることが
松竹のHPに発表されています。
「夏祭浪花鑑」は、この前もなかなかよかった。
若手の座組も魅力的。
亀鶴と海老蔵なら見栄えもするし、亀鶴なら安心。
だけど、
大事な脇が小粒なのが気になる。
お梶もちょっと…。
そういうことも考え合わせると、
価格設定がどうなのかな~、とは思いますが、
「オセロー」で設定した金額を引き継ぐので、仕方ないのかな。
海老蔵さんを観たい人は、まったく問題ないですけどね。
だけど、「オセロー」のほうは團十郎・海老蔵親子だけでなく、
朝海さんとか水野さんとか、
ファンを引き連れてきてくれそうなキャストが複数いたことを考えると、
それで大丈夫か?って思っちゃいます。
・・・というような私らの不安を払しょくするいいお芝居をして、
大入り満員となりますように!

舞台の最近記事

  1. 5月・カンゲキのまとめ

  2. 4月・カンゲキのまとめ

  3. 3月・カンゲキのまとめ

  4. 2月・カンゲキのまとめ

  5. Kバレエ「第九」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP