映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

2017年・カンゲキのまとめ

今年もたくさんの作品と出会うことができました。
歌舞伎=63(回数は70)
文楽・素浄瑠璃=18
能・狂言=2
その他の伝統芸能=3
ミュージカル・オペラ=10(回数は11)
ダンス・バレエ=11
演劇=22
ライブ・コンサート=6
その他=2
1年合計して137本(145回)のステージを観ました。
映画は31本。
DVD試写は除いての数ですが、来年はもう少し増やしたいです。
(何本か、劇場で観たシネマ歌舞伎が数に入っていないかもしれない)
今年一番の舞台は何だったか?・・・などというのは愚問中の愚問。
でも、もし1つ挙げるとすれば、「氷艶」だったかな、と。
あそこまでのものができるとは、思っていなかった。
お見それしました、染五郎。そして、世界レベルのフィギュアスケーターたち!
ミュージカル界では、やはり「ビリーエリオット」の成功は外せない。
絶対日本では無理!と思った2011年から6年ですよ。すごいな〜。
あと、平原綾香のミュージカル参戦も喜びたい。
来年の「メアリーポピンズ」にも期待している。
個人的には、
行きたい行きたいと思っていた京都観世会館に行けたのがよかったです。
来年は、もう少しお能を観ていきたいと思っていますが、どうなりますやら。
来年の観劇初めは1月3日から。高麗屋三代襲名で幕を開けます。
また来年も、たくさんのカンゲキと出会えますように。
皆さまも、たくさんカンゲキできますように!
よいお年をお迎えください。

舞台の最近記事

  1. 3月・カンゲキのまとめ

  2. 2月・カンゲキのまとめ

  3. Kバレエ「第九」

  4. Kバレエ「アルルの女」(益子/毛利)

  5. 1月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP