映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

「ビリー・エリオット」日本人キャストオーディション!

「ビリー・エリオット」がホリプロ主催で日本公演をすることになりました!
歌は歌うは演技はするは、クラシックからタップから、踊りまくるは、の子どもたち。
「絶対日本人には無理だよね」と言われていたけれど、
いやいや、やるそうですよ。
クラシックバレエは、Kバレエスクールが全面協力でおしえるそうです。
ていうか、
Kバレエスクールの子たち、オーディション受けるでしょ!
熊川氏、さすがです。
「ビリー・エリオット」は映画「リトル・ダンサー」の舞台版。
「リトル・ダンサー」で、大人になったビリーがロイヤルの舞台に出るシーン、
それを演じたのは
熊川氏と同じ年のローザンヌコンクールに出場し、
ロイヤルバレエでも盟友だったアダム・クーパーでしたね。
詳しくはこちらこちらをご覧ください。

舞台の最近記事

  1. 5月・カンゲキのまとめ

  2. 4月・カンゲキのまとめ

  3. 3月・カンゲキのまとめ

  4. 2月・カンゲキのまとめ

  5. Kバレエ「第九」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP