映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

「レ・ミゼラブル」@フランス紀行

「ノートルダム・ド・パリ」に続き、「レ・ミゼラブル」をめぐる文学紀行を書きました。
第2回(上) ジャン・バルジャンが潜入したパリ
第2回(下) バリケードに散ったユゴーの青春
(上)では、フィリップ・オーギュストの城壁など、パリに残る城壁についてフォーカスしています。
(下)は、アンジョルラスが命を落としたバリケードはどこにあったか?などを中心に。ヴォージュ広場にあるユゴー記念館にも足を運んでいます。
アンジョたエポニーヌに比べると、ちょっと線の細いマリウスが、実はとっても重要な人物だったかも、というお話。

舞台の最近記事

  1. 3月・カンゲキのまとめ

  2. 2月・カンゲキのまとめ

  3. Kバレエ「第九」

  4. Kバレエ「アルルの女」(益子/毛利)

  5. 1月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP