映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 映画
  2. 13 view

「素敵な金縛り」@東京国際映画祭2011

面白かった!
三谷幸喜、映画の集大成っていう感じです。
彼の好きな映画たちへのオマージュもあり、
舞台では出せない映画ならではの仕掛けあり。
奇想天外な設定なのに、無理がないっていう、
これ、すごいことだな、と。
役者はみんなハマリまくって、
重要な役からチョイ役まで、いちいち可笑しいんだけど、
西田敏行、中井貴一、この二人は、
本当にすごい役者なんだなと改めて脱帽。
海外から来られた方も笑ってました。
笑って笑って、でも涙ぐんじゃうし、ハートウォーミングで、
物語の王道を行ってます。
まったくスキのない、一つもムダのない、
会心の作品。
「素敵な金縛り」
予告編より本編が100倍面白い、
最近稀有な映画です。
封切られたら、必ず見るべし。

映画の最近記事

  1. 「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」

  2. 紀里谷監督のインタビュー記事をアップしました

  3. 「FOUJITA」~藤田嗣治の戦争画を考える

  4. ガメラ、ゴジラのいる映画館前のレッドカーペットを歩く

  5. 「ザ・ウォーク」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP