映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他のカルチャー
  2. 10 view

妄想:若者が見たい水戸黄門キャスト

国民的お化け番組、「水戸黄門」。
すべてが「お見通し」な番組の作りこそ、
このドラマが生きながらえてきた原動力である。
その証拠に、
その「マンネリズム」を打破しようと努めた
石坂浩二の黄門さまはまったく受けず、
かつて助さんとして長くこの番組に携わった
里見浩太郎が黄門役を引き受けて、
元の「マンネリズム」とともに
元の「視聴者」も取り戻した恰好である。
しかし。
このまま行けば、現在の視聴率を支えている人たちの平均年齢は
否が応にも高くなる。
これはいたしかたのないこと。
もちろん、
若い人でも「水戸黄門」のコアなファンはいるだろうけど、
そのパイは小さい。
じゃあ、
水戸黄門らしさを残し、
それでいて若年層にうけ、
これからも未来永劫続いていけるような配役ってある?
そこで考えたのが、
「金八黄門さま」。
武田鉄矢が水戸黄門。
庶民的なところと、お説教好きなところでいかがでしょう。
助さん格さんには、ジャニーズ系を。
女の色香に弱い助さんに、赤西仁。
カタブツの格さんに、亀梨和也。
赤西くんは、殺陣がすごくうまいので、
絶対にハマルと思う。
格さんは、今井翼でもいいなー。
那須与一役で見せた凛々しさと、
「ガブリエル・シャネル」で見せた落ち着きとで、
「自分はカタブツだけど、女がほっておかない」感じが格さんタイプ。
由美かおるのあとを継ぐのは、
深田恭子でどうでしょう。
深キョンの白い背中に魅せられて、
殿方も毎週チャンネルを合わせちゃうかも。
まあ、仲間由紀恵っていう選択肢もある。
彼女なら、殺陣のほうはオッケーかもしれないけど、
やっぱ深キョンの何が起こるかわからない感が斬新のような気が…。
風車の弥七も、ぐっと若返って山本耕史。
あの切れ長の目で、寡黙な役をやってもらいましょう。
うっかり八兵衛は、阿部サダヲ。
芸達者過ぎ?目が笑ってない?
柳沢慎吾じゃ年取りすぎかなー。出川哲朗とかナイナイの岡村隆史とか? 
そして成田三樹夫チックな悪役にはガクトをもってくる!
……てな「水戸黄門」、TBSさんつくってくれないかなー。
これまで「水戸黄門」を支え続けてきたスタッフがいるうちに、
ちゃんと世代交代考えておかないとね。
「今までのテイストをそのままに」若返るっていうのが
永遠のマンネリズム継承のカギなんですから。

その他のカルチャーの最近記事

  1. 「知らない人」を入れることになったキアリス

  2. 朝ドラ「べっぴんさん」見てますか?

  3. 「乙女のポリシー」@美少女戦隊セーラームン

  4. 「あさが来た」と「エースをねらえ!」

  5. 朝ドラ「あさがきた」がスカーレット・オハラな件

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP