映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 19 view

「バリケード・ソング」が聞こえる

今見たいお芝居は何だろう、とずっと考えている。
人によってそれは違うだろう。
今私の頭の中をぐるぐるとまわっているのは、
「レ・ミゼラブル」の「バリケード・ソング」。
最初の、静かに始まるところ。
絶望の中で希望の光を求める人々の歌。
押しつぶされそうな恐怖の中で、
それでも隣の人、その隣の人と気持ちを通じ合わせて、
必死で立ち向かおうとする人々の歌。
人としての誇りを、矜持を持ち続ける歌。
逃げ出したくなる弱い心を、奮い立たせる歌。
でも励ますというよりは、
支えてくれる歌。
やさしく包んでくれる歌。
悲壮だけど、温かい歌。
勇ましさより、すがすがしさが見える歌。
私の胸を熱くしてくれる、歌。
5月に「レ・ミゼラブル」のチケットをとってある。
そのころ、
もう公演中止騒ぎはおさまっていてほしい。
そして帝劇で「バリケード・ソング」を聞いたら、
きっと涙が止まらないような気がする。
今までと、まったく違う「バリケード・ソング」になるだろう。
きっと私も、
あのバリケードの中にいるように思えるだろう。
一緒に歌ってしまうかもしれないな。

その他の最近記事

  1. サイト内検索ができるようになりました

  2. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  3. 現在のアクセス数

  4. 新年のご挨拶

  5. 明けましておめでとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP