映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 7 view

1年

一年を振り返る番組が目白押しである。
それは、大切なことである。
「あの」時間に黙祷。心を込めて。
しかし。
同じく「一年」を振り返る番組を
3月12日にするだろうか。
3月15日にするだろうか。
3月21日にするだろうか。
地震・津波は天災である。
1年経って、いまだ復興は思うように進んでいないとしても、
「天災」は終わり、終わってから復興している。
しかし、原発事故は違う。
いまだに事故は収束していない。
沈静化しているかもしれないが、いまだに放射能は漏れ続け、
もしまた同様の大地震が起これば、
さらなる被害が生まれる危険性をはらんでいる。
番組の中で「風化させてはならない」というコトバが聞こえた。
風化するほど、時は経っていない。
まだまだ。私たちは「被災」の真っ只中にいる。
真っ只中にはいるけれど、
立ち止まってはいられない。
息を止め、うずくまり、立ち止まっていても、時は流れる。
生きていかなければ。
そして、
どうせ生きていくのであれば、
できるだけ楽しく、できるだけ、未来に希望を持って生きていきたい。
そのために。
そのために、今、私にできること。
あの日と同じだ。
今、私に、できること。
それを、つらぬいていくだけである。
もう一度、黙祷。

その他の最近記事

  1. サイト内検索ができるようになりました

  2. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  3. 現在のアクセス数

  4. 新年のご挨拶

  5. 明けましておめでとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP