映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 5 view

一年の計

今年の目標を掲げるにあたり、
昨年の正月のブログを読んだ。
昨年は「虫明亜呂無になる」が目標だった。
が、それを意識してエッセイ修業に取り組んだ形跡はあまりなし。
大いに反省する。
ただ、
言い訳がましいけれど、
3月にちょっとした方向転換があったのだ。
「戯曲セミナー」への参加。
7年来(つまり2003年以来)温め続けてきた戯曲を
どうしても完成させたく、
とにかく戯曲の勉強をちゃんとしよう、ということに決めた。
いろいろと学ぶことは多く、
さまざまな現役劇作家の話が聞け、
演劇好きなクラスメイトとたくさん出会い、
実り多き日々を過ごせた。
懸案の戯曲も8割がた完成、2月末までの提出に向けてラストスパート。
だから、
今年はとにかく「戯曲を完成する」なのである。
ただし、これって去年の「計」にあたるわけだし、
予定通りに運べば3月(戯曲セミナーは3月上旬まで)で終わるので、
「一年の計」というより、単なる達成目標でしかない。
もっと大きな目標を掲げる必要がある。
「おのれを知る」
とか、どーでしょう?
もう、ワタシ自分がよくわからないのよ。
仕事の幅も広すぎで、収拾つかないし。
幅が広いのがワタシのとりえなので、それをやめることもできないし。
去年まいた種をきちんと刈り取るべく、
自分という人間をちゃんと捉えて行動したい。
おっつけでただ疾走するだけではいけない気がする。
「自分をデザインする」
にします。
別の言葉でいえば、「自分の輪郭を描く」
まずは、日々の自分を意識することから始めます。
あ、それから
「虫明亜呂無になる」もあきらめてはいません。
こちらも戯曲が完成した後、意識して取り組みたいと思います。

その他の最近記事

  1. サイト内検索ができるようになりました

  2. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  3. 現在のアクセス数

  4. 新年のご挨拶

  5. 明けましておめでとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP