映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 13 view

恋人に「私はエイズにかかっている」と言えますか?

新しく、「毎日COBS ONLINE」というサイトの「トレンドサプリ」というコーナーで、
コラムを時々書くことになりました。
今回は「エイズ東西事情と日本の現状」
びっくりしたのは、
あるアンケートで
「もし自分がエイズに感染しているとわかっても、
恋人やパートナーには言わない」という人が、
なんと8割もいたことです。
うーん、
もちろんいいにくいことだけれど、
これでいいのかなー。
知らないうちに、どんどん病気が広がっていかないか?
エイズに関しては
「知識がワクチン」という考え方があります。
先進国では、
母子感染も少ないです。
なぜなら、予めわかっているから、万全の体制で出産できるから。
「わかっている」ことは、とても大事なことなんです。
理解が深まれば、予防もできる。偏見もなくなる。
偏見がなくなれば、病気にかかったことを隠す必要もない。
そうすれば、感染も広がらない。
私の書いた文章が、
少しでもHIV感染の広がりがおさまれば、
こんなにうれしいことはありません。
ぜひ読んでみてください!

その他の最近記事

  1. サイト内検索ができるようになりました

  2. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  3. 現在のアクセス数

  4. 新年のご挨拶

  5. 明けましておめでとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP