映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 最近の記事
  1. 映画
  2. 1 view

「AIKI」

AIKIボクサー志望だった青年がバイク事故で車椅子生活になり、合気柔術に出会って前向きに生きるようになるという話。加藤晴彦が主演(2002)。「車椅子…

  1. 舞台
  2. 0 view

「メトロポリス」と「A.I.」

メトロポリス「私は誰?」といいながら墜ちていくヒロイン・ティマの瞳をみつめながら、私は静かに泣いた。美しい、そして深い、ラストシーン。オバタミナコの歌…

  1. 舞台
  2. 0 view

「藪原検校」

江戸時代、目が見えない人には「当堂」という相互扶助の組合のようなものがあって、これに入っていれば、音楽とか按摩とか仕事を振られてある意味喰いっぱぐれはなかった…

  1. 映画
  2. 1 view

「インビジブル・ウェーブ」

浅野忠信主演、タイ・韓国・オランダ合作の「インビジブル・ウェーブ」。ベルリン国際映画祭でもプレミア上映された、多国籍映画は、日タイ修好120周年を記念事業と…

  1. 映画
  2. 1 view

「遊びの時間は終わらない」

「あそびの時間は終わらない」大阪梅田で実際に起きた銀行人質事件のビデオを見ながら、綿密に襲撃計画を立てる警官・平田(本木雅弘)。銀行内での緊迫した行員と…

  1. 舞台
  2. 1 view

「若者と死」

とうとう出ました! 「若者と死」のDVD!昨年8月、Kバレエの公演「トリプル・ビル」での再演で中村祥子相手に素晴らしいパフォーマンスを見せた熊川哲也が公…

  1. 舞台
  2. 1 view

「およう」

およう「およう」は竹久夢二の生誕120周年を記念して作られた映画。その竹久夢二役が、どういうわけか熊川哲也。原作は緊縛小説の団鬼六、「極妻」シリーズの関本…

  1. 舞台
  2. 0 view

Kバレエの「海賊」2回目

熊川負傷で代役が橋本直樹に決まった23日の「海賊」公演。会場の入り口には、配役変更のお知らせ、代役の橋本、ブーベルのプロフィル、そして熊川自身からのメッセー…

  1. 舞台
  2. 0 view

「眠れる森の美女」

2002年、Kバレエは遂に古典中の古典、「眠れる森の美女」全幕公演にこぎつけます。全三幕、舞台装置も登場人物も、ソロで踊る人間の多さも、最初の全幕「カルメン…

  1. 舞台
  2. 1 view

「F-エフ-」

『F』は怪我のため、一時帰国した「英国ロイヤルバレエ団のプリンシパル」をめぐるお話(1998)。「ガメラ」を復活させた金子修介監督が、バレエ好きな奥様のご縁…

PAGE TOP