映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 最近の記事
  1. 太宰治
  2. 10 view

「桜桃忌」に寄せて

太宰治が生まれ、かつ彼岸に旅立った日、6月19日を、「桜桃忌」と言います。太宰作品についてのレビューをまとめてみました。こちらまでお立ち寄りください。…

  1. 太宰治
  2. 10 view

「ヴィヨンの妻」@シネマナビ342

ダメンズを愛した女の生きる道監督:根岸吉太郎販売元:ポニー・キャニオンストーリー●戦後の東京。大谷(浅野忠信)は著名な小説家だが酒ぐせ女…

  1. 太宰治
  2. 16 view

「人間失格」@シネマナビ342

【送料無料】人間失格 豪華版 【送料無料】人間失格 文体を具現化する映像の力監督:荒戸源次郎配給:角川映画ストーリー●津軽の裕福な家に生まれ、貴族…

  1. 太宰治
  2. 12 view

太宰治写真展@三鷹

三鷹市は、市制施行60周年プレイベントとして、生誕100年記念写真展 太宰治の肖像を、12/23まで、三鷹の芸術文化センターでやっているそうです。トンビを…

  1. 太宰治
  2. 10 view

「ヴィヨンの妻」

「ヴィヨンの妻」遅ればせながら、観てまいりました。映画としての出来は置いておいて、太宰作品の映画化として、どうだったのか。ここでは、原作小説との比較と…

  1. 太宰治
  2. 6 view

映画「人間失格」

太宰治生誕百周年ということで、「斜陽」「パンドラの匣」「ヴィヨンの妻」と太宰の小説の映画化作品が目白押しですが、来年の2月、「人間失格」がお目見えします。…

  1. 太宰治
  2. 11 view

「パンドラの匣」

パンドラの匣改版3ヶ月間、「河北新聞」をとり続け、復刻新聞小説としての「パンドラの匣」を楽しんできました。正直言って、高校生のころ読んだ記憶はもはやまっ…

  1. 太宰治
  2. 10 view

「僕は流れる水だ」

河北新聞をとるようになって、はや1カ月。復刻連載されている太宰治の「パンドラの匣」も、そろそろ中盤である。毎日少しずつ読む太宰は、これといって大きな事件…

  1. 太宰治
  2. 12 view

桜桃忌および生誕百年に寄す

100年前の今日、1909年(明治42年)6月19日、小説家・太宰治は生れました。そして1948年(昭和23年)の同じ日に、太宰治は玉川上水の土手で心中水…

  1. 太宰治
  2. 7 view

キター!「パンドラの匣」@河北新聞

明日は桜桃忌です。以前申し込んでおいた河北新聞が、昨日から届き始めました。そして今日、バックナンバーも一挙に来た。そして、これが「パンドラの匣」の第一…

PAGE TOP