映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 2 view

しっぽく料理をご存知ですか?

2泊3日の駆け足旅行でしたが、長崎はよかとこでした。
見所もたくさんありました。
でも最高だったのは、
昼に食べた卓袱(しっぽく)料理。
3045円の「ぶらぶら卓袱」(ミニ卓袱)です。
量だけミニだとはいえ、十分お腹いっぱいになりました。
同じお料理がた~くさん出るフルコースは、
4725円からなんと、10500円まで! 
地元の人でも「食べたらその後はまったく動けません」というほどの量らしい。
「しっぽく」というと、何となく「豚の角煮」が思い出されますね。
もちろん、出てきました! おいしいのが!
でも、それだけじゃないんです。
長崎の文化は「わ・か・らん」というらしい。
つまり「和(わ)・唐(から)・蘭(らん)」。
料理でいえば、「和・中・洋」。
これこそが、元祖・多国籍料理のしっぽく料理なのです。
また、「卓袱」という字はあまりみませんよね。
丸くて赤いテーブルをさすということでした。
中国風の丸テーブルでの食事形式に、長崎ならではの食文化が詰め込まれ、
和懐石とはひと味もふた味も違ったフルコースが誕生したのです。
ちなみに「ちゃぶ台」も「卓袱台」と書きます。
やっぱり、丸テーブルだよねー。
そして、卓袱の「袱」の字は、「被(おお)い」の意。
つまり、「しっぽく」とは「テーブルクロス」??
お店の丸い赤いテーブルには、テーブルクロスはなかったですけど。
・・・マメ知識だよ!!(ヤックン風)
「テーブルを覆うほど、食べ物がいっぱい出るから」じゃないか、
という意見も出ました。
これ、けっこう当たってないかな??
ウンチクはこの辺にして。
とにかく、おいしいので、食べてみてください。
長崎市内にお越しの際は、
ぜひ浜勝(はまかつ)さんへ!

その他の最近記事

  1. サイト内検索ができるようになりました

  2. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  3. 現在のアクセス数

  4. 新年のご挨拶

  5. 明けましておめでとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP