映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 28 view

宮尾俊太郎、米倉涼子と共演!

熊川哲也が負傷して舞台を降板している間に、
その「チャンス」をもっともモノにしたのは、宮尾俊太郎だったかも。
ソリストの地位からファーストソリストに上がっただけでなく、
「カルメン」のホセ、「白鳥の湖」のジークフリート、「ドン・キホーテ」のバジルなど、
全幕ものの主役に次々と抜擢された。
実力だけを見れば、プリンシパルの清水健太をはじめ、もっとすごい人はいる。
それに、熊川が復帰すれば、熊川が一番うまいのは火をみるよりも明らか。
しかし、
彼には彼にしかないものがあった。それは、「長身」。
他の男性ダンサーは小粒な人が多い中で、彼の長身は得がたい。
そして、イケメン。
豊かな表現力。
そこにメをつけたのが、たかの友梨ビューティークリニックだ。
今日から、
米倉涼子のCMのパートナーとして、宮尾俊太郎がテレビに出まくります!
CMのコンセプトは、「エビータ」。
米倉さんと宮尾さんの、熱いダンスが繰り広げられます。
宮尾さん、「若者と死」ばりの上半身裸がまぶしい。
アップになっても、きちんと顔で演技していて、
とろけるような表情であります。
年上のおネエさまをしっかり抱いて、まったく気おされてないその度胸のよさがいい。
メイキング映像を見た私としては、
「もっと踊りの部分を…」と思ってしまいました。
ま、主役は米倉さんの「美」ですから、仕方ありませんが。
宮尾ファン、要チェックですよ~!
テレビから「エビータ」の「アルゼンチンよ、泣かないで」が流れたら、
ちょっと画面を見ていただけますか?
米倉さんのお相手が、Kバレエカンパニーの宮尾俊太郎です。
詳しくは、たかの友梨のHPをどうぞ。CMの動画も紹介されています。
CMの発表記者会見のもようはこちらからどうぞ。

舞台の最近記事

  1. 内博貴主演「シェイクスピア物語」

  2. 演劇界休刊の衝撃

  3. 動画配信を始めました。

  4. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  5. 8月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP