映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 14 view

4月・カンゲキのまとめ

【歌舞伎】
市川海老蔵特別公演「源氏物語」@南座(京都)
鳳凰祭四月大歌舞伎(昼の部)@歌舞伎座
鳳凰祭四月大歌舞伎(夜の部)@歌舞伎座
【文楽】
「菅原伝授手習鑑」(第一部)@国立大阪文楽劇場
「菅原伝授手習鑑」(第二部)@国立大阪文楽劇場
【演劇】
「女と涙とジキルとハイド」@東京芸術劇場プレイハウス
短編劇場vol.6春カフェ「せんそういろいろ」Cグループ@RAFT(東中野)
短編劇場vol.6春カフェ「せんそういろいろ」Aグループ@RAFT(東中野)
【ダンス・ミュージカル】
DANCE ACT「ニジンスキー」@銀河劇場(天王洲)
【試写】
「超高速! 参勤交代」
「Nature」
「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」
「her」
【美術館・博物館】
「アンディ・ウォーホル展」
今月は歌舞伎3、文楽2、演劇3、ダンス1で舞台は9、
映画は試写が4、イベントは展覧会が1でした。
今月のMVPは、
文楽では住大夫さんの引退狂言あり、
歌舞伎は坂田藤十郎さんのお初演じ納めがあり、
もういろいろあってどれがよいとも言えませんが、
もし一つにしぼるとすれば、
私は豊竹嶋大夫の「寺子屋」(「菅原伝授手習鑑」第二部切)を挙げたい。
酔いしれた。
酔いしれたといえば、
「パガニーニ」でタイトルロールに扮したデイヴィッド・ギャレットの弦さばき!
パガニーニの音楽に酔いしれ、観た後も心地よい余韻にどっぷり浸れた。
7月公開だが、おすすめ。
最優秀新人賞優香。三谷コメディの新たなマドンナ誕生だ。
最優秀主演男優賞には、「ニジンスキー」を演じきった東山義久に。
最優秀主演女優賞には、女性じゃないけど、「曽根崎心中」のお初の坂田藤十郎丈。
いや、80歳すぎてこの若さ、うるおい、はなやぎ、かあいらしさ。奇跡です。
そして
特別賞を、日本の伝統芸能を全部歌舞伎の板に載せた市川海老蔵の手腕に。
プロデュース力、構想力には舌を巻きます。
充実の4月を送れて、幸せです。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP