映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 7 view

4月・カンゲキのまとめ

4月は歌舞伎6、演劇3、ミュージカル1、バレエ・ダンス2で舞台は計12でした。
映画は試写のみで3。
【歌舞伎】
四月大歌舞伎(昼の部)「醍醐の花見/伊勢音頭恋寝刃/熊谷陣屋」@歌舞伎座
四月大歌舞伎(夜の部)「傾城反魂香/桂川連理柵/奴道成寺」@歌舞伎座
こんぴら歌舞伎大芝居(第一部)「神霊矢口渡(頓兵衛住家の場)/忍夜恋曲者/お祭り」@金丸座
こんぴら歌舞伎大芝居(第二部)「葛の葉/口上/身替座禅」@金丸座
赤坂大歌舞伎「夢幻恋草紙~赤目転生」@赤坂ACTシアター
曳山祭り・山車上の子ども歌舞伎のうち「紅葉狩/花祭長浜城(フィガロの結婚より)」@長浜市
【演劇】
「エレクトラ」@世田谷パブリックシアター
「ハムレット」@東京芸術劇場プレイハウス
「フェードル」@シアターコクーン
【オペラ・ミュージカル】
「王家の紋章」(浦井/濱田/宮澤/平元)@帝国劇場
【バレエ・ダンス】
イゴール&モレノ「イディオット・シンクラシー」@伝承ホール(渋谷区文化総合センター大和田)
セルゲイ・ポルーニン「Take Me to Chrch」@東京芸術大学奏楽堂
【試写】
「アンジェイ・ワイダ~残像」
「ダンサー~世界でもっとも華麗な野獣」
シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今月は盛りだくさんで、MVPを決めるのは本当に難しいですね~。
MVP
曳山祭りの山車上子ども歌舞伎
古典の「紅葉狩」、
システィナ歌舞伎の「フィガロの結婚」をご当地ものに書き換えた「花祭長浜城」、
いずれも子どもたちのパフォーマンスとは思えない出来で、
ただの可愛さや素人であることを差し引いて、私たちに感動をもたらす芸域だった。
春休みからの稽古でここまでもってくる大人たちの努力、
プロ顔負けの浄瑠璃語りや鳴り物の素晴らしさ。いつまでも続いてほしい至芸です。
(ほかにも異なる山車で上演されたものがありますが、
 時間と場所の都合で私が拝見できたのはこの2つのみでした)
最優秀作品賞

「身替座禅」@こんぴら歌舞伎
仁左衛門の山蔭右京と彌十郎の玉ノ井、松緑の太郎冠者のバランスが最高によく、
金丸座という小屋の雰囲気や規模も手伝ってか、
仁左衛門丈の右京がこれまで観た中でもっとも楽しそうにはじけていたように思います。
最優秀主演男優賞
平岳大(イポリット@「フェードル」)

これまでに見たどんなイポリットより清々しく、そして説得力があった!
彼が誰かに語りかけることで、ありとあらゆる背景が浮かび上がってくる。
「フェードル」は大好きで、舞台にかかるたびに観ているが、こんなに物語全体が見えたことはない。
イポリットが置かれた状況こそが、物語の支点であると納得!
できすぎの父親を観て生きるイポリットの葛藤は、彼自身、自分と重なる部分もあったのだろう。
素晴らしい役づくりだった。
最優秀主演女優賞
片岡孝太郎(お舟@「頓兵衛住家の段」)
女優でなくて女方ですが、この枠で。
前半の目がハート娘のコメディエンヌから必死の形相の後半まで、
お舟という女性が自分の恋心にまっすぐ向き合うさまを
至芸で見せてくれました!
5/6(土)、KSB瀬戸内海放送でこんぴら歌舞伎の特集番組が放送予定ですが、
その中で歌舞伎ビギナーのガイド役として辻アナウンサーのお供をさせていただきました。
「頓兵衛~」は辻アナにとって初めての歌舞伎でしたが、それがこの孝太郎さんのお舟だったことは、
本当に幸せだったと思います。舞台全体もよく締まり、見事な舞台でした。
敢闘賞
イゴール&モレノ(「イディオット・シンクラシー」@伝承ホール)
「ダンスで世界を変える!」と銘打ってチャレンジングなダンスをひっさげ初来日の2人。
休みなく続く正確なジャンプは、最初少年の遊びのようでいて、次第に重低音が混ざり、
魂の響きへと連なっていく。
ジャンプのリズムは心臓の鼓動であり、鼓動の高鳴りは魂をシェアできる存在と共鳴し合う。
技術と体力、そして志、いずれも高い二人に。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP