映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 3 view

6月・カンゲキのまとめ

6月は、カナダのトロントに旅行に行ってきました!
そのため観劇の回数は歌舞伎4、バレエ3、ミュージカル2の計9、映画は試写含め2本といつもより少なめですが、
そのかわり、
カナダでも観劇してきましたよ!
【歌舞伎】
六月大歌舞伎(第一部)義経千本桜通し狂言のうち「碇知盛」@歌舞伎座
六月大歌舞伎(第二部)義経千本桜通し狂言のうち「いがみの権太」@歌舞伎座
六月大歌舞伎(第三部)義経千本桜通し狂言のうち「狐忠信」@歌舞伎座
コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」@シアターコクーン
【ダンス・バレエ】
Kバレエ「眠りの森の美女」(佐々部/宮尾)@東京文化会館
牧阿佐美バレエ「ノートルダム・ド・パリ」(ニコレッタ・マンニ/菊池研/清瀧千晴)@文京シビックホール
カナダナショナルバレエ「ジゼル」(ルンキナ/マドックス)@ナショナルバレエシアター(トロント)
【ミュージカル・ダンス】
「A Gentleman’s Guide to Love & Murder」@Princess of Wales Theatre(トロント)
「THE LOVE ON THE FLOOR」@シアターオーブ
【映画】
「家族はつらいよ」@東劇
【試写】
「めぐりあう日々」
今回はMVPとか難しすぎて困ります!
最優秀作品賞は「「A Gentleman’s Guide to Love & Murder」に!
すべてがマーベラス! トニー賞受賞むべなるかな、のクォリティでした。
最優秀女優賞は、ルンキナのジゼルに! ラストでこんなに衝撃が走るとは!
最優秀男優賞は、もういろいろ考えたけれど、菊池研に。彼の成長を、プティがよろこんでいると思うから。
最優秀新人賞は、同じく「ノートルダム・ド・パリ」から清瀧千晴。若いのに、最高のフロロを演じた。
そして、特別賞が高橋大輔。新たな境地を拓く、そのスタートを目撃した幸せを胸に。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP