映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 8 view

「ダークウォーター」


 【DVD】初限)ダーク・ウォーター プレミアム
日本のホラー映画「「仄暗い水の底から」のハリウッドリメイク版。

原作は「リング」の鈴木光司。
どちらかというとホラーは苦手だが、そんな私でも「リング」は怖かったし名作だと思っている。
しかし、黒木瞳主演の「仄暗い…」は、私は評価していない。
単に「来るぞ来るぞ~」の仕掛け作りばかりが目立ち、怖がらせるのだけが目的の気がして…。
鈴木光司は最強の主夫作家と自称して、
親子関係や家庭の大切さ、かけがえのなさを常に口にしている。
そんな彼の気持ちの深さをしっかり受けとめ、
単なるお化け映画の枠にとらわれず、
「家族を失う」壊さ、コミュニティー崩壊のうすら寒さまでしっかり描いたハリウッド版に、
私は一票をあげたい。
夫婦関係の崩壊が、いかに子供を追い詰めるか、子供にとって母の存在がいかに大きいか、
逆に母が子供をどうやって守るかなど、
エキセントリックなホラーでありながら、
誰にでも起こりうる恐怖に普遍化している。
日本映画「仄暗い水の底から」がダメだった人には、
強くオススメ。

舞台の最近記事

  1. 動画配信を始めました。

  2. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  3. 8月・カンゲキのまとめ

  4. 青年座「DNA」@シアタートラム

  5. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP