映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 15 view

「あの日、「負け組社員」になった…」

今年は年末年始のお休みが短かったですね。
私の場合は12/29が仕事納めで、明日1/5が仕事始めですから、
まだいいほうです。
会社員の方は今日から出勤の方が多いと思いますけれど、
スーパーなどは1/1からお店を開けていたところも見られ、
そこへ訪れれば、衣料品などメチャクチャ安くなっていて、
一日も休んでいられないというのが
景気浮揚の掛け声というより悲壮感漂う感じ。
大丈夫なのか? 今年の日本…。
正社員じゃないと、守ってもらえないから正社員に、
という時期はすでに通り過ぎ、
正社員にもさまざまな波が押し寄せててきている今日この頃。
職場で生き残るために必要なノウハウが知りたくなりません?
新年早々現実的なお話で恐縮ですが、
この景気低迷社会で生き抜くための
一つの参考になりそうなご本を紹介します。

あの日、「負け組社員」になった…
出世なし!逃げ場なし!希望なし!
社内で完全に孤立した人たちの、些細なきっかけとは?
「負け組社員」24のノンフィクションから学ぶ、自分の身の守り方。

…というコピーが鮮烈なこの本は、
「非正社員から正社員になる!」や「年収1000万!稼ぐライターになる仕事術」
を書いた吉田典史氏の新著です。
彼自身、
会社でのさまざまな経験を経て現在フリーになっていることもあり、
ただの「お話」で済ましてはいません。
辛口だけど、愛があります。
「会社」という名の「社会」をどう泳いでいくか。
そこに人間としての弱さや未熟さが露呈し、
人間だからこその意地と克服力が試されるのかもしれません。
翻弄されてムダにあがくのではなく、
真に力を発揮すべきときにその力は残しておきましょう。
そんなアドバイスが聞こえます。
以下、目次です。
第1章 
上司とぶつかると、まずい(気がついたら「転籍」に…。上司が仕掛けた
「出向」という罠;女が女を潰すとき…。
上司の「嫉妬心」に潰されたMBAホルダーの悲劇 ほか)
第2章 
会社から利用された挙げ句…(知らないうちに「スケープゴート」に…。
“出世欲”を見透かされ、利用されただけの悲しきプロパー社員;カネの切れ目が、
縁の切れ目に…。会社再建後、「お払い箱」にされた元銀行マン ほか)
第3章 
「会社を変えよう」なんて思うから…(行き過ぎた責任感が裏目に…。出世
コースから「左遷」へ、ある幹部候補の転落劇;上司のトラブルに首を突っ込み、自
滅。中堅社員が10年のキャリアを棒に振った瞬間 ほか)
第4章 
これは、あなたが悪いんです…(組織よりも自分優先のツケ…。職場の「透
明人間」と化したジコチュー社員の末路;いまや「ウザいだけのKYオバサンに」!
?“時代遅れのジャンヌダルク”と化した女課長の末路 ほか)
第5章 
こんな上司の下で働いたら、たいへん…!?(“退職強要”で墓穴を掘り、
人生が暗転!部下との闘争に負けた「元全学連」上司;お坊ちゃま社長がいきなり敵
前逃亡。上場直後の身売りで社員全員「負け組」に! ほか)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非正社員から正社員になる!

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術

本の最近記事

  1. 「桜桃忌」に寄せて

  2. 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」@村上春樹

  3. 「ヴィヨンの妻」@シネマナビ342

  4. 「人間失格」@シネマナビ342

  5. ユゴー「クロムウェル序文」と「エルナニ」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/nakanomari/gamzatti.com/public_html/wp-content/themes/zero_tcd055/comments.php on line 145

PAGE TOP