映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 5 view

「Golden Gate」

旅先の宿で出会った素敵な写真集をご紹介します。
サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジがよく見渡せる場所に
引っ越してきた写真家・Richard Misrachは、
数年にわたり、定点写真を撮り続けます。
海・空・太陽・月・虹・雲・そして霧。
時間が作り上げ、神が描き給う
一つとして同じものはない自然のキャンパス。
あまりに美しく、
心奪われたので、帰宅後すぐさまamazonにて購入。
空や雲を描いたものとして、先人の絵画が解説されている文章も興味深い。
ゴールデンゲートブリッジ付近の地形の説明や、
この地で人間が積み重ねてきた歴史も紹介。
英語ではあるが、
いきなり「ロラン・バルト」から始まる文章も味わいがある。
かつて東京・お台場に住んだとき、
家の窓から見える海・空・レインボーブリッジ・富士山・東京タワーという構図と、
毎夕日暮れに繰り広げられる七色のグラデーション、
陽光を反射して金色に輝く海面、
赤い月が妖しく残る夜明け前など
絵心のない私にさえ1枚の水彩画を描かしめた自然の美しさを
この写真集は思い出させてくれた。
けだし、
自然は美しい。
ドル安円高の今、お買い得です。

本の最近記事

  1. 「桜桃忌」に寄せて

  2. 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」@村上春樹

  3. 「ヴィヨンの妻」@シネマナビ342

  4. 「人間失格」@シネマナビ342

  5. ユゴー「クロムウェル序文」と「エルナニ」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP