映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 映画
  2. 7 view

「タレンタイム」@東京国際映画祭

今日は自腹ではなく試写で見た映画の話を。
マレーシア映画「タレンタイム」は、
本当に素晴らしい映画で
甘酸っぱい青春学園映画でもあり、
親子の情愛や葛藤を描いた映画でもあり、
マレーシアという他民族国家の文化の多様性の
豊かさに目を奪われ、
同時にだからこその深い亀裂も厳然としてあり、
その上で監督が
祖国にどんな未来を願っているかが心に迫ってくる
笑いと涙の秀作でした。
映像もとても美しく、俳優陣もみな力があります。
機会があったら、
ぜひご覧ください。
監督のヤスミン・アフマドさんは、
去る7月25日、51歳で急逝されました。
若すぎる死が悔やまれてなりません。
明日は同じヤスミン監督の「ムアラフー改心」を観にいきます。
こちらは「自腹」です(笑)。

映画の最近記事

  1. 紀里谷監督のインタビュー記事をアップしました

  2. 「FOUJITA」~藤田嗣治の戦争画を考える

  3. ガメラ、ゴジラのいる映画館前のレッドカーペットを歩く

  4. 「ザ・ウォーク」

  5. 第28回東京国際映画祭始まる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP