映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 映画
  2. 19 view

「アメリカン・ヒストリーX」

アメリカン・ヒストリーX
人間は、いかなる状況で極右に傾いていくか、
人は「変わる」ことができるのか。
いろいろなことを考えさせられる映画です。
アメリカのプア・ホワイトの家庭。
白人至上主義グループでリーダー的存在だったデレク(ノートン)は、
刑務所に送られ、ハクをつけて帰ってくるはずだった。
しかし、帰ってきたデレクは、まるで別人。
家族も、仲間もとまどいます。
一体、刑務所の中で何があったのか?
そして、「いい人」になったデレクに、未来はあるのか?
エドワード・ノートン主演。
私はこの映画でエドワード・ノートンという俳優にノックアウトされました。
たくさん書くとネタバレになるので、このへんで。
とにかく、見るべし、というか、
人間の心理と社会の関係を描いて秀逸です。
「見なくてはいけない」映画の一つかも。

映画の最近記事

  1. 「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」

  2. 紀里谷監督のインタビュー記事をアップしました

  3. 「FOUJITA」~藤田嗣治の戦争画を考える

  4. ガメラ、ゴジラのいる映画館前のレッドカーペットを歩く

  5. 「ザ・ウォーク」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/nakanomari/gamzatti.com/public_html/wp-content/themes/zero_tcd055/comments.php on line 145

PAGE TOP