映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 10 view

3月・カンゲキのまとめ

【歌舞伎】
「一谷嫩軍記」@国立劇場
「三月大歌舞伎」(昼の部)@新橋演舞場
「三月大歌舞伎」(夜の部)@新橋演舞場
「中村勘九郎襲名披露公演」(昼の部)@平成中村座
【ミュージカル】
「Endless Shock」@帝劇
【ライブ】
「Live m & y vol.2」@高円寺スタジオK
【オペラ】
「蝶々夫人」(小澤音楽塾)@東京文化会館
【その他】
「映像でたどる国立劇場45周年」その4@国立劇場
第33回松尾芸能賞授賞式@ANAインターコンチネンタルホテル東京
ずい分いろいろ見た気がしたのですが、
数は少なかったんだな~。
インタビューとか記者会見とか、そういうのも多くて、
観劇以外のカンゲキで、おなかイッパイな月でした。
ほかに、スポーツクラブとか勉強会とか、忙しいことは忙しかった。
映画は1本も観に行ってない。トホホ。
【今月のMVP候補】
迷います。
「一條大蔵卿」の一幕終わり、
「つくり阿呆」の笑いを一瞬だけ恐ろしいほど怜悧な笑みに変化させ、
ふと扇で隠してもとの阿呆に戻った勘九郎もなかなかだったが、
その平成中村座でアベレージの高い演技を続ける七之助も捨てがたい。
はたまた「荒川の佐吉」初役ながらすでに持ち役の懐の深さを見せた染五郎もあっぱれ。
とはいえ、「熊谷陣屋」、團十郎の直実は、鬼気迫るものがあった。
しかし、
小澤音楽塾のオペラのレベルの高さには心底感動した。
……ということで……。
MVPは「熊谷陣屋」の團十郎さんに。
新人賞は、小澤音楽塾の若いオーケストラに。
そして、最優秀歌唱賞には、
第33回松尾芸能賞授賞式で「愛の讃歌」を歌った
安奈淳さんに。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP