映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 27 view

8月・カンゲキのまとめ

【舞台】
8/19 燐光群「だるまさんがころんだ」@江東区文化センター
8/22 八月花形歌舞伎(第二部)@新橋演舞場
8/23 「三銃士」@帝国劇場
8/27 TMA Extra「奇跡の人」@ダイジョースタジオ
8/28 松尾塾「子供歌舞伎」@国立劇場小劇場
【試写】
8/4 「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの空飛ぶ船」
8/25 「ラビット・ホール」
【旅行=名所旧跡】
8/5 大和文華館@奈良市
8/5 大阪城、水上バス@大阪市
8/8 栄山寺@奈良県五條市
8/9 生駒山、宝山寺@奈良県生駒市
8/11 高野山@和歌山県
8/12 燈花会@奈良市
8/15 春日野大文字焼き@奈良市
舞台は5本、映画は試写のみ2本。
数は少ないように思えるけど、
8/22~28の7日間に劇4本と映画1本、プラス交流会2件にも出席、友達と飲み会もあり、
まあ忙しいながらも充実した1週間でした。
今回もっともカンゲキしたのは、
東宝ミュージカルアカデミーのTMA Extraによる「奇跡の人」でしょう。
べしょべしょ泣きました。
レビュー書きます。
逆にドツボだったのが、3D映画「三銃士」。
特別25分間バージョンではありましたが、
フランス文学としての「三銃士」が好きな人にはお勧めしません。
3D映画としても、私はその良さをまったく生かしてないと思う。
最優秀新人賞に、
子供歌舞伎の古川一花さん。
子供とは思えない色香とおちつきとセリフ回しは、驚愕です。
「奇跡の人」のヘレンをやった上白石萌音ちゃんも素晴らしかった。
本当に目がみえていないみたいに思えたし、
セリフを奪われてなお豊かな表現力に脱帽です。
初めて主役(アニー・サリバン)をやった岡井結花もよかった。
サリバンの人生を体当たりで生きようとした彼女の気概に拍手!
哀しい人生から這い上がろうとする強さと優しさに、
みな涙がとまらなかったよ!
明日からもう9月。
9月は中村歌昇の中村又五郎襲名がありまして、
あとは仁左衛門さんの舞台を八王子まで観に参りますす。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP