映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

2月・カンゲキのまとめ

今月は、歌舞伎2、文楽3、演劇1、ミュージカル(コンサート)1で7本、
映画は試写が5本です。
中村鴈治郎襲名公演は昼夜チケットをとったのですが、
その日に仕事が入ったため大阪遠征を断念した関係で、
観られませんでした。
【歌舞伎】
・二月大歌舞伎(昼の部)「吉例寿曽我/毛谷村/積恋雪関扉」@歌舞伎座
・二月大歌舞伎(夜の部・別日各幕見)@歌舞伎座
「陣門・組打」
「神田祭」
「筆屋幸兵衛」
【文楽】
・2月文楽公演第一部「二人禿/源平布引滝」@国立劇場小劇場
・2月文楽公演第二部「花競四季寿/天網島時雨炬燵」@国立劇場小劇場
・2月文楽公演第三部「国性爺合戦」@国立劇場小劇場
【演劇】
・「ハムレット」@さいたま芸術劇場大ホール
【ミュージカル】
「Golden Songs」(有楽町・東京国際フォーラムホールC)
【試写】
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
「駆込み女と駆出し男」
「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」
「カフェ・ド・フロール」
「JIMI」
今月のMVPは、
「一谷嫩軍記」から「陣門・組打」で熊谷直実を演じた
中村吉右衛門に。
圧倒的な「武士の悲しみ」に打ちのめされました。
最優秀助演女優賞に「ハムレット」の鳳蘭に。
新人賞は、
文楽「源平布引滝」の口「矢橋(やばせ)の段」を
御簾内とはいえ任された豊竹咲寿大夫に。
今までのカーンと跳ね返るような音ではなく、
懐が少し深くなって語り口がしなやかになってきました。
がんばって!
試写の中では「駆込み女と駆出し男」が非常に良い出来でした。
歌舞伎の「東慶寺花だより」と同じ、井上ひさし原作。

舞台の最近記事

  1. 5月・カンゲキのまとめ

  2. 4月・カンゲキのまとめ

  3. 3月・カンゲキのまとめ

  4. 2月・カンゲキのまとめ

  5. Kバレエ「第九」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP