映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

9月・カンゲキのまとめ

今月は歌舞伎2(3)、文楽・浄瑠璃3、ミュージカル1、演劇1で舞台は7(8)、
映画は2でした。
【歌舞伎】
九月秀山祭大歌舞伎(昼の部)「碁盤忠信/太刀盗人/一條大蔵譚」@歌舞伎座
九月秀山祭大歌舞伎(夜の部)「吉野川/らくだ/元禄花見舞」@歌舞伎座(2回)
【文楽・浄瑠璃】
文楽9月公演「一谷嫩軍記」(第一部)@国立劇場小劇場
文楽9月公演「一谷嫩軍記」(第二部)@国立劇場小劇場
KAAT駒之助公演「摂州合邦辻」@KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ
【ミュージカル・オペラ】
「マハゴニー市の興亡」@KAAT神奈川芸術劇場大ホール
【演劇】
「クレシダ」@シアタートラム
【試写】
「カピウとアパッポ~アイヌの姉妹の物語」
「ブリジットジョーンズの日記」
今月はよい舞台がたくさんあり、いずれも素晴らしいものでした。
でもやはり、「吉野川」は後世に残る名舞台だったと思います。
特に玉三郎の思いつめた母・定高は絶品でした。
玉三郎はその後の「元禄花見踊」で、うってかわってリラックスした舞を見せ、
こちらも溜息が出るほどの美しさで会場全体を魅了しました。
「吉野川」の葵太夫も素晴らしかったのですが、「摂州合邦辻」の駒之助も絶品で、
また「一谷嫩軍記」も聞きごたえあり、今月は浄瑠璃は大当たりですね。
「クレシダ」の平幹二朗も圧巻の演技で、
まあ今月は年配の方々の本物の芸が輝いていましたね。
「マハゴニー市の興亡」でも中尾ミエの歌声に圧倒されましたし。
若手では、平と堂々とわたりあった浅利陽介に拍手を送りたいです。

舞台の最近記事

  1. 3月・カンゲキのまとめ

  2. 2月・カンゲキのまとめ

  3. Kバレエ「第九」

  4. Kバレエ「アルルの女」(益子/毛利)

  5. 1月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP