映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 8 view

9月・カンゲキ総まとめ

このブログも1000回過ぎたことだし、
ちょっと今までとは違うふうにしようかな、といろいろ考えてます。
とりあえず、
今までMixiでやっていた月間の記録を
ここでもアップすることにしました。
舞台
9/3 「九月大歌舞伎」夜の部@歌舞伎座
9/4 「ジェーン・エア」@日生劇場  (ジョン・ケアードのアフタートーク付)
9/8 「トリツカレ男」@銀河劇場(坂元健児などのアフタートーク付)
9/10「アイーダ」@東京フォーラムC
9/11「小堺一機のおすましでSHOW」@グローブ座
9/12「コースト・オブ・ユートピア」(全三部通し)@シアターコクーン
9/18「九月大歌舞伎」昼の部@歌舞伎座
9/22 「ブラッド・ブラザーズ」@シアター・クリエ
一見舞台は8本に見えますが、正味10本ですから(笑)。
もっとも印象に残ったのは、
なんといっても「コースト・オブ・ユートピア」でしょう。
シェイクスピアなどの古典ではなく、新作で、
これほど重厚で完成度の高い翻訳劇をやってのけるのは
本当にすごいと思います。
映画は試写「アリ地獄のような街」(9/17)を見たほかは、皆無でした。
鑑賞券を買っているのに見ていないル・シネマの「Coco」は、明日行きます。
10/9までですから、みなさんも気をつけましょう。
さて、
10月は、後半東京国際映画祭があります。
今回はパスを申請したので、
この間はできるだけ用事を作らないようにして、
しっかり見てこようと思います。
監督のアフタートークがあるようなものや、上映会のないものは、
チケット買って行きます。
全部で14作品くらい見るつもり。
そういうわけで、舞台は普通の月より抑え目、
と考えていたのですが、
なんと!
10/3に「コースト・オブ・ユートピア」通し二回目に挑戦予定。
そして
10/31、締めは「ヘンリー6世」の通しです。
つまり、これだけでもう「6回」分(汗)。
歌舞伎も行くし、結局終わってみれば10回くらいになっちゃうんじゃないでしょうか??
どこが「抑え目」なんだか…おそろしいです。
腰痛にも気をつけなくっちゃ!
いよいよ腰痛が心配…。

舞台の最近記事

  1. 動画配信を始めました。

  2. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  3. 8月・カンゲキのまとめ

  4. 青年座「DNA」@シアタートラム

  5. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP