映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 27 view

「農業少女」@東京芸術劇場小ホール1

野田秀樹の作品を、
初演(2000年)では出演した松尾スズキが演出、
野田の役・山本(ヤマモト)を山崎一、
松尾の役・都罪(ツツミ)を吹越満、
農業少女・百子(モモコ)を多部未華子、
大阪弁の女(今回は江戸弁の女)に江本純子。
多部未華子につきる。
すごい。
初舞台・初主演なんて思えない。
もちろん、実力は以前から評価されていた。
2002年にデビューしているから、21歳にしてすでに8年のキャリア。
しかし、それは映像の世界のことである。
あの声、あの身体能力は、
まさに舞台向きなのである。
私は現在さいたま芸術劇場で上演されている「ヘンリー六世」で
ジャンヌを多部がやったらどうなるか、
本当に見たくてたまらなくなった。
彼女は将来「大竹しのぶ」になれるかもしれない。
かわいくて、透明で、でも、毒がある。
会場中に響き渡る声がある。
バレエなど、基礎的なダンスもしっかり身に付いている。
そして何より、
一瞬で「別人格」になれる。
私はNHKの朝の連続ドラマ「つばさ」でしか
彼女を見たことがなかった。
ありえない使い方だった、と思う。
あの役が彼女でなければならなかった理由はどこにもない。
(ただ、高畑さんとか宅間さんとか、
舞台畑の人との出会いになったのだとしたら、
それはステキなことだけど。)
演出の松尾も「他の演出家にはいじらせたくない」と言ってますが、
絶対、「他の演出家」は放っておかないはず。
劇の内容については、日を改めて。
とにかく、多部ショックについてのみ、書いておきます。
「農業少女」は現在チケットソールドアウトですが、
当日券はあります。
スケジュールなど、詳しくはこちらまで。

舞台の最近記事

  1. 内博貴主演「シェイクスピア物語」

  2. 演劇界休刊の衝撃

  3. 動画配信を始めました。

  4. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  5. 8月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/nakanomari/gamzatti.com/public_html/wp-content/themes/zero_tcd055/comments.php on line 145

PAGE TOP