映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 映画
  2. 10 view

「大鹿村騒動記」@シネマナビ354


【23%OFF!】大鹿村騒動記(DVD)
人生は芝居を超えられるか?
超「三角」な熟年たちの行く末

監督:阪本順治
販売元;東映ビデオ
ストーリー●山深い長野県大鹿村。
300年以上守られている山村歌舞伎が5日後に迫り、
主役の景清役・善(原田芳雄)は仕事の傍ら稽古に余念がない。
その矢先、18年前に出奔した妻・貴子(大楠道代)が
駆け落ち相手で2人の幼馴染み・治(岸辺一徳)に連れられ戻ってくる。
貴子は認知症になっていた。
だが貴子は、長年舞台で務め続けた景清の相手役・道柴のセリフは覚えていた。

原田芳雄、渾身の遺作。
悲喜劇的な熟年3人の腐れ縁を、リクツでなく気持ちで精算するために、
村人たちが「芝居」を使い、心を砕く。
「何にもない村だが歌舞伎は続いた。なぜなら、歌舞伎にはすべてがあるからだ」
ハレの舞台と平板な日常、
どちらが実人生で何が人生の楽しみか、考えさせられる秀作である。

映画の最近記事

  1. 「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」

  2. 紀里谷監督のインタビュー記事をアップしました

  3. 「FOUJITA」~藤田嗣治の戦争画を考える

  4. ガメラ、ゴジラのいる映画館前のレッドカーペットを歩く

  5. 「ザ・ウォーク」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP