映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 8 view

「女性の視点で読み直す歌舞伎」いよいよ第二クール開始!

昨年12月から始まった楽・学倶楽部の「女性の視点で読み直す歌舞伎」
第一期は
「仮名手本忠臣蔵」
「女殺油地獄」
「熊谷陣屋」と、
名作中の名作、大曲を取り上げましたが、
4月15日(火)から始まる第二期では、
テーマを決めていくつかの歌舞伎作品についてお話しします。
4月は「嫉妬の系譜」と題し、
「女性のヤキモチはどのように描かれてきたか」に焦点を当てます。
取り上げる作品は、
当月の月イチシネマ歌舞伎上映作品の「身替座禅」
怪談「豊志賀の死」。
「身替座禅」は先月歌舞伎座で、菊五郎丈と吉右衛門丈の競演がありました。
シネマ歌舞伎では、
歌舞伎座さよなら公演で大好評だった舞台。
亡き勘三郎丈が、永遠の相棒でもある三津五郎丈と絶妙な掛け合いをいたします。
シネマ歌舞伎で名演を観てから講座に来るか、
それとも、講座を見てから映画館に行くか!
どちらでも、きっと楽しいと思いますよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性のヤキモチを面白くかわいらしく描いた「身替座炎」と打って変わって、
「豊志賀の死」は女の情念が幽霊となるこわーいお話し。
でも、
ただコワイだけじゃない。哀しいんです、女って。
今の私たちにも通じる哀しい恋について、お話ししたいと思います。
講座では、
当月、京都南座で上演されている市川海老蔵特別公演「源氏物語」についても、
「嫉妬の系譜」として少し触れる予定です。
申し込みはこちらから。
5月は「大江戸りびんぐでっど」と「四谷怪談」、
6月は「天守物語」と「英彦山権現」を取り上げます。
毎月、シネマ歌舞伎と連動して行いますので、
シネマ歌舞伎の上映作品もチェックしてみてください!

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP