映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 6 view

12月・カンゲキのまとめ

今月は歌舞伎5、文楽など2、演劇2、ミュージカル1で10作品でした。映画は試写2と短編映画祭、美術館は2。
【歌舞伎】
十二月大歌舞伎(昼の部)(十種香/赤い陣羽織/重戀雪関扉)@歌舞伎座
十二月大歌舞伎(夜の部)(通し狂言・妹背山婦女庭訓)@歌舞伎座
12月歌舞伎公演・通し狂言「東海道四谷怪談」@国立劇場大劇場
吉例顔見世興行・東西合同大歌舞伎(昼の部)(碁盤太平記/吉野山/河庄/土蜘蛛)@京都南座
吉例顔見世興行・東西合同大歌舞伎(夜の部)(輝虎配膳/口上/土屋主税/勧進帳)@京都南座
【文楽・人形浄瑠璃など】
12月文楽公演「奥州安達原/紅葉狩」@国立劇場小劇場
女流義太夫演奏会12月公演「仮名手本忠臣蔵」@紀尾井ホール
【演劇】
青山真治x古典プロジェクト「フェードル」@東京芸術劇場シアターウエスト
花組芝居・実験浄瑠璃劇「毛皮のマリー」@あうるすぽっと
【ミュージカル】
ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」@東急シアターオーブ
【演奏会】
第一回ピアノ王・坂本真由美演奏会@恵比寿アート・カフェ・フレンズ
【映画】
短編映画祭「第6回オイド」@渋谷UPLINK
【試写】
「リリーのすべて」
「TOO YOUNG TO DIE」
【美術館】
「藤田嗣治全所蔵作品展示」@国立近代美術館
「よそおいの細密工芸」@清水三年坂美術館
今月の最優秀作品は、「東海道四谷怪談」に。
忠臣蔵の表裏としての作品の成り立ちを色濃く感じさせた手法に拍手。
松本幸四郎、市川染五郎をはじめとした俳優の活躍のみならず、長唄連中もよし。
MVPは南座で襲名披露を打ち上げた四代目中村鴈治郎に。
襲名披露狂言に選んだ玩辞楼十二曲の「河庄」「土屋主税」での成長ぶりが光った。
感情の機微を逃さず、かつ大きな役者になりました。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP