映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 14 view

7月・カンゲキのまとめ

7月下旬は怒涛の仕事ラッシュで、
かなり放置してしまいました。
とりあえず、カンゲキのまとめを先に書き、
新潟まで行って観てきたNoismの舞台評などは、また後ほど。
【歌舞伎】
「松竹大歌舞伎東コース」(義経千本桜)@練馬文化センター
「七月大歌舞伎・四代目市川猿之助襲名披露」(夜の部)@新橋演舞場
「七月大歌舞伎・三代目中村又五郎襲名披露」(昼の部「荒川の佐吉」のみ)@松竹座
「七月大歌舞伎・三代目中村又五郎襲名披露」(夜の部)@松竹座
【演劇】
「高き彼物」@吉祥寺シアター
「広島に原爆を落とす日」@北とぴあ
【ミュージカル】
「王様と私」@ゆうぼうと
「ダンサ・セレナータ」(星組)@東京宝塚劇場(ゲネプロ)
【ダンス・バレエ】
見世物小屋シリーズNo.3「Nameless Voice」(Noism)@さいたま芸術劇場
見世物小屋シリーズNo.3「Nameless Voice」(Noism)@りゅーとぴあ新潟市民文化会館
【トークライブ】
山本浩(元NHK解説員・名スポーツアナウンサー)@港区立麻布区民センター
金森穣(Noism芸術監督)@りゅーとぴあ新潟市民文化会館(アフタートーク)
【試写】
「希望の国」
「勇者の法則」
舞台10本、トークライブ2本、試写2本。
濃かった。
最優秀作品賞には「Nameless Voice」を。新作ですしね。
今月は、舞踊がどれも素晴らしかった。
「Nameless Voice」の井関佐和子
「黒塚」の四代目市川猿之助
「吉野山初音道行」の尾上菊五郎
今月のMVPは・・・・迷う~。
1人選べ、といわれたら、やっぱり井関佐和子さんに。
あの身体能力と表現力は、これからも絶対に目が離せない。
8月の目玉は、第一回坂東薪車の会。
今、ナニカと話題の大阪・国立文楽劇場で、「仮名手本忠臣蔵」をやります。
薪車の勘平に、壱太郎のお軽ですよ! 小さい小屋だし、必見。
ほかに、久々の音楽コンサートにもまいります。
新バージョンの「ミス・サイゴン」も楽しみ。
そしてKバレエの「トリプル・ビル」など、など。
見たい舞台は無限大、払うおカネは大問題、ですよね~。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP