映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 4 view

ブロードウェイのミュージカルを観て

ニューヨークに来ています。
初のブロードウェイ。
半年前から決まっていたこととはいえ、
こんな時期に行くのはどうなのか、
一時はやめようかとも思いましたが、
周囲の人たちに勧められ、決行することにしました。
有意義な2週間にしたいと思います。
4月23日は「Lion King」、
4月24日は「Phantom of the Opera」を観ました。
ブロードウェイのしょっぱながこの2本だったというのは、
自分にとってとてもよかったと思います。
各々の劇評は後にするとして、
とにかく「ブロードウェイ」の底力は何かということがわかった。
とともに、
日本にも負けていないものがあることもわかった。
日本でブロードウェイミュージカルをやる場合、
その限界を知ることは必要だ。
必要だけれど、
やり方によってはブロードウェイ以上の感動をもたらすこともできる。
自分たちの持っている良さやオリジナリティを自覚した演出や表現があればよい。
奇をてらうのではなく、
物語や役の核心を、しっかりと掘り下げることさえできれば
何も恐れるものはない。
でも
文化としてのアートの基本は大切にしたい。
とりあえず、今日はここまで。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP