映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. その他
  2. 19 view

「WISH2009」8/21開催

今でこそ朝起きたらPCの電源を入れ
ネットなしではいられないような生活をしていますが、
実は私、
長いこと、ネットの世界というものに不審を抱き、
できるだけ距離を置いてきた人間なんです。
いろいろ「ネットの落とし穴」のようなものを先に知って、
その危険から身を守りつつ、
ちょっとずつ、ちょっとずつネットの世界に入っていきました。
メールはするけど、ネットはしない、
ROMするけれど、書き込みはしない、
コメするけれど、ネット通販とか個人情報入力なんてもってのほか、みたいに
ちょっとずつ使用範囲が広がっていったのです。
今だって、「通販するけどネットバンキングはしない」っていう
ハンパな生活送っております。
私が圧倒的にネットとお友だちになったきっかけはMixiです。
自分のホームページを持ちたいと思いながら、
それは「こわい」と感じていたころ、
若い友人が招待してくれました。
HPは怖いけどMixiはする、というのは
匿名でバッシングされずに済む、という安心感でした。
少なくとも、最初は「知っている人」だけでクローズドな使い方ができるというのは、
ネット世界に参入するハードルをぐーんと下げてくれました。
でもMixiが私にくれた最高の贈り物は、逆に、
「まったく知らない人」だったのです。
「友人の友人」も含め、
世の中には、こんなに魅力的な人がたくさんいるのに、
私はこの人たちを知らずに死んでしまうところだった!
ネットというのは、
なんて素晴らしい社交場でしょう! 家にいながら人と出会えるんだから。
専業主婦がネットにはまるのは当然です。
新しい出会いなんて、ママ友くらいしかいないんだから。
それも、必ずしも自分と同じ考えじゃないし。
ネットで知り合う人なんて、ロクなもんじゃないとか、
一刀両断で見向きもしない人もいますが、
世界中どこにいても、自分と趣味を同じくする人と、24時間コンタクトがとれるって、
本当に素晴らしいことだと思うんです。
今回、ネットを通じて
また新しい出会いにたどり着きました。
「WISH2009」という催しです。
「W」ebを使って
「I」nnovationを起こしそうな潮流を
「Sh」areしよう、という企画なのだそうです。
この催しが行われるまでの経緯を知って、
ますます8/21が楽しみになりました。
どんな人たちと知り合えるのか、
どんな情報を得られるのか、
それは期待通りか、期待以上か、期待はずれか。
たしかに、
ネットには落とし穴もたくさんあるでしょう。
でも、いいこともたくさんある。
上手につきあうためには、相手(つまりネット)のことをよく知らないとね。
私は初心者もいいとこ、知らないことのほうが多いので、
自分にあったネットとの付き合い方を広げていきたいと思います。
この「WISH2009」に参加することで、
また一つ、
新しい扉が開けたらいいな。
きっかけはネットでも、
その先はヴァーチャルでなく、リアル。
そこが、
ネットのいいところであり、コワイところでもあるわけで。
ドキドキします。

その他の最近記事

  1. 演劇界休刊の衝撃

  2. サイト内検索ができるようになりました

  3. 「ガムザッティの感動おすそわけブログ」2006年〜2019年の道のり

  4. 現在のアクセス数

  5. 新年のご挨拶

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP