映画・演劇・本・テレビ、何でもレビュー

  1. 舞台
  2. 0 view

女流義太夫@お江戸日本橋亭

今ハマっているものの一つが女流義太夫。
新年初めての公演は、太夫さんも三味線方も日本髪を結って華やかに登場。
若手中心でしたが、「伽羅先代萩」や「加賀見山旧錦絵」などを聴いてみて、女性の活躍する狂言は、女流義太夫にぴったりだと思いました。
中でも竹本京之助さんの「加賀見山旧錦絵」草履打の段は、声、調子、語りの緩急、すべてが抜群の出来でした。特に岩藤の底意地の悪さは、まさに女・高師直!
彼女で忠臣蔵も聴いてみたくなりました。

舞台の最近記事

  1. 3月・カンゲキのまとめ

  2. 2月・カンゲキのまとめ

  3. Kバレエ「第九」

  4. Kバレエ「アルルの女」(益子/毛利)

  5. 1月・カンゲキのまとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP