映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 9 view

8月のカンゲキのまとめ

8月は、旅行に行っていたため、少し少なめ。
その旅行のカンゲキも書いておきます。
【舞台】
8/1 「New Pieces」(Kバレエ)@赤坂ACTシアター
8/3 「ロックンロール」@世田谷パブリックシアター
8/16 「宝塚BOYS」@シアタークリエ
8/17 「W~ダブル」@ルテアトル銀座
8/19 「八月花形歌舞伎」(第三部・東海道四谷怪談)@新橋演舞場
8/26 「つばき、時跳び」@明治座(バックステージツアー付)
8/31 「ラスト・ゲーム」
【イベント】
8/21 Kバレエ・サマーパーティー
【北海道旅行】
8/7 釧路湿原展望台から、釧路湿原全体を一望
   木道でタンチョウヅルに遭遇! 
   どこまでも湿原。サワサワと風の音だけ。トンボ、トンボ、トンボ! 
   釧路の「虎や」で思いっきり炉辺焼を堪能。厚岸のカキが最高だった。
8/8 北斗遺跡で竪穴式住居に入る。意外と広かった。
   コッタロ展望台からの眺めにノックアウト。ここは日本?
   ピルカトウロのフランス料理に感動。
8/9 なんといっても、カヌーでしょ~! α波でまくりの1時間半。
   ここでもタンチョウヅルに遭遇。今度はつがい。長く響く泣き声が耳に残る。
   ノロッコ号に乗って細岡展望台へ。
   初日の展望台とちょうど反対側から湿原を眺めました!
8/10 目覚めれば、濃霧。濃霧の霧多布湿原。何も見えん。
   根室で花咲ガニ三昧。おなか一杯で、夕食食べられず。
8/11 雨~! そして濃霧~! 真っ白で一寸先の春採湖の存在、かけらも確認できず。
   釧路市立歴史博物館、面白かった! 
   吹き抜けの柱にくくりつけられているのは、シロナガスクジラの顎の骨。
   あれは感動ものの大きさだ。
   あと、切り出されたでっかい石炭石。「黒いダイヤ」実感。
   ぬめるようなしっとりとした輝きは、見た目がすでに美しかった。
映画は、旅行後の疲れから予定していた試写会をキャンセルしたので、
一つも行っていません。9月にまわしました。
今月のMVPは…
身びいき承知で熊川哲也
彼のコンテンポラリーを、ものすごく久々に見ました。
ロイヤルでフォーサイスとかを踊っていた頃を思い出しました。
その頃より、体が語っていたように思います。
もう1人挙げるとすれば、
「ロックンロール」の秋山菜津子
乳房を失くした女性が「体」と「魂」との関係を激しく訴える場面は、
男どもの政治論争を軽く飛び越えて重さを持った哲学となっていた。
彼女だからこそ醸し出せる説得力でしょう。

舞台の最近記事

  1. 動画配信を始めました。

  2. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  3. 8月・カンゲキのまとめ

  4. 青年座「DNA」@シアタートラム

  5. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP