映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 4 view

吉右衛門の「陣門・組討」と「アメリカン・スナイパー」

昨日、歌舞伎座で「陣門・組討」幕見してきました。
もーーーーー、すごい、すごすぎる!
ぜひぜひおでかけください。
私ももう一度行けたらと思います。
http://kabukilecture.blog.jp/archives/2015-02-20.html
この作品は、昨年国立劇場で、高麗屋が上演していて、
松本幸四郎と市川染五郎が演じていました。
染ちゃんの若武者姿も美しかった。
途中、幸四郎さんが花道で乗っていた馬がバランスを崩し、
馬上から花道横の客席まで転落してしまって、ひやっとした興行でもありたね。
その後大事に至らず、本当によかったです。
夜の部では、幸四郎さんが主演の「筆屋幸兵衛」も心に残る作品です。

舞台の最近記事

  1. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  2. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

  3. 「神の子どもたちはみな踊る」@よみうり大手町ホール

  4. 7月・カンゲキのまとめ

  5. 「氷艶2019」@横浜アリーナ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP