映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 11 view

橋本クン、初バジルおあずけ

熊川哲也が「海賊」の舞台上で負傷した時から彼の代役を務め、
今回「ドン・キホーテ」でも初バジルを踊ることになっていた橋本直樹が、
な、なんと、リハーサルで膝のじん帯を痛めて降板してしまった!
私は今日、橋本直樹のバジルを観に行く予定なので、
聞いた時は、ほーんと、へこみました。
「代打の代打」は、巨人の星だけにしてくれー!!
(といっても、お若い方にはわからないでしょうが)
とりあえず、代役の清水健太なる人物をリサーチ。
9月からKバレエに入団が決まっていたのが、
前倒しで踊るような形になったもよう。
(それとも、今回のことで入団が決まったのか、定かなことはわからず)
2000年のローザンヌでスカラーシップとコンテンポラリーで賞を獲得している。
あら、私、見たことあるかしら?
マイアミシティバレエでソリストだったという彼は、
実は康村和恵と同じ、関西のソウダバレエスクールの出身。
ここ数年は日本に帰るとソウダバレエで康村とも組んで踊っている。
そっかー。
それじゃ、急な配役といっても、
パートナーとしては知った仲っていうことだね。
うん、だんだんわくわくしてきたぞ!
しかし、ダンサーにとって、ケガほど恐ろしいものはない。
一夜にして、スポットライトの当たるセンターから奈落へ。
そして、その分誰かが這い上がってくる。
とにかく、見てまいりましょう。
Kバレエが「この男」と見込んだ踊りを。
(橋本さんのケガについて、及び清水さんのプロフィルは
 KバレエのHPにアップされています)

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP