映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 101 view

KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

Kバレエyouthの「くるみ割り人形」第2日を見てきました。くるみ割り人形/王子役の田中大智は昔から見ていたはずなのに、古川雄大か?っていうくらい長身イケメンになっていてビックリ! マイムや動きの一つ一つに表情があり、物語を紡いでいました。特にくるみ割り人形のときはマスクを被っているので、これができるとできないとでは全く感情移入の度合いが違ってきます。また、パ・ド・ドゥでは、相手を生かすパートナリングに好感。とりわけマリー姫とのグラン・パ・ド・ドゥは、シンクロを心がけて生み出す溜めと揺らぎが美しく、ほれぼれしました。女性が本当に美しく見えます。ただ、ソロになると、ちょっと弱い。
そこへいくとドロッセルマイヤー役の遅沢さんは、さすがのパフォーマンス。洗練されたプロの技、YOUTHとの違いを見せつけました。Kバレエの本チャンくるみ割り人形とどう違うのか、違いを確かめるために観たくなりました。
塚田真夕は他のキャストから変更になったのだけれど、シュアで堂々たるパフォーマンス。素晴らしかったです。クララの川村咲子も、可憐で華がありました。目を引いたのが、中国人形の川西凛空。音楽に乗るセンスと体の切れが抜群。パンクチュアルなリズムとスピード感がスバ抜けていました。これからが楽しみです。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

    • エトワール
    • 2019年 8月 12日

    ガムザッティ感動のお裾分け・・・からこのページに辿り着きました。
    ここにメッセージが入っていたのですねェ・・・?

    Kバレエユースの「くるみ割り人形」私は一日目の土曜日に観て参りました。
    ガムザッティ様のレビューを拝読していますと、やはり日曜日も観れば良かったと悔いが残りました。
    私が拝見した土曜日のマリー姫は福岡校の吉光美緒さんでしたが、終演後に熊川氏から入団が発表されたそうです。
    素晴らしいマリー姫でした。
    王子様のアーティストの武井隼人さんは今までのユースでも拝見はしていたのですが、凄い成長で王子様にぴったりになっておられました。これから王子様は必ず配役されるのでは?って思いました。
    ユースの舞台は若い人達が目を見張るほどの凄さに驚いています。
    本当に見事なくるみ割り人形だったと思います。

      • nakanomari
      • 2019年 8月 15日

      お立ち寄りありがとうございます。これからが楽しみですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP