映画・演劇・本・テレビ、なんでも感動、なんでもレビュー!

  1. 舞台
  2. 9 view

「我は勇みて行かん」@NHK

「われは勇みて行かん ~松本幸四郎『ラ・マンチャの男』1200回に挑む~」て、
金曜の放送は見られなかったので、今日再放送を見ました。
舞台の感動が蘇ってきて、またまた泣いてしまいました!
それにしても、中村歌右衛門の言葉。
「役者はだんだん上手くなるんじゃない、だんだん下手になっていく。
 だんだん上手くなっているように感じたら、それは錯覚だからね」
ふ、深すぎる!
松たか子が「親の七光り」に悩んでいたとき、幸四郎と染五郎の「連獅子」を見て
「考えたら、この人たちは九代目だったり、七光りどころか九光り。
 今までのそういうものを背負って、そこで自分も光る。
 そう考えたら、ポジティブに、自由になれた」
という言葉もよかった。
「今、(親子として)つながっていられるのは、この舞台の上だけなんだな」
という言葉も。
幸四郎さん、10月は新橋演舞場で染五郎さんのほうと共演です。
團十郎さんとの昼・夜「勧進帳」対決も楽しみだな。

舞台の最近記事

  1. 「桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡」@吉祥寺シアター

  2. 8月・カンゲキのまとめ

  3. 青年座「DNA」@シアタートラム

  4. 「ブラッケン・ムーア 荒地の亡霊」@シアター・クリエ

  5. KバレエYOUTH「くるみ割り人形」@オーチャードホール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP